笑った時に歯茎が目立つ
ガミースマイルについて

SUDC-parts02.png

ガミースマイルとは、笑った時に上の前歯の歯茎が大きく見える口元のことを言います。
近年、特にお悩みの方が増えています。

  • 笑った時に露出する歯茎がコンプレックスになり、笑顔に自信が持てなくなり笑う事や話す事をためらってしまう方もいらっしゃいます。

  • 唇が開いている頻度が多いと、お口が乾燥し、口臭や歯周病の原因になります。

これらの内容に当てはまる方は、ぜひ当院でお任せ下さい。あなたにぴったり合った方法をご提案させていただきます。

ガミースマイルの治療法

line.png

「ガミースマイルは手術をしないと治らない」と思っている方が多くいますが、ほとんどが歯や口唇が原因となっていることが多いです。歯茎の処置や口唇周りへのアプローチ、歯列矯正などの歯科治療で改善できます。歯茎が見えている程度や歯並びなど、お口周りの状態などによって治療法は変わってきますので、まずは歯科医院で的確な診断をしてもらいましょう。

最適な治療でガミースマイルを改善し、笑う時や話す時に口元を気にする必要のない、明るい生活を手に入れましょう。

お問い合わせや無料カウンセリングご予約、お気軽にご連絡下さいませ。

gummysmile.jpg
kage.jpg
 

歯冠長延長術

  • 歯肉を切るだけでなく、裏打ちとなる骨の調整を行う。これを歯周外科と言います。歯周外科は歯科医師の豊富な経験が必要な治療です。

  • 医学的根拠に元付き、歯肉と歯槽骨の位置関係を測りながら手術します。これを生物学的幅径の維持と言い、見誤ると良い結果が得られません。

セラミックとの同時処置の場合

  • 術前に仮歯を入れてシミュレーションできる

  • 術直後に仮歯を合わせるため、歯肉を切った後の歯冠が長い状態の期間はありません。

  • 術後、歯肉の治癒をしっかり待ち微修正を行ってからセラミックの作成に入ります。

➡︎歯肉のターンオーバーには一定の周期があるため、これを無視すると歯肉炎や審美性に後々響きます。

当院のセラミックについて

  • 歯髄保存療法をすることで抜髄(歯の神経を取る)を避けることが可能

  • 拡大鏡を用いて拡大視野でより精密な治療が可能・ご本人の好みのセラミックを考慮し、仮歯の段階でデザインをしセラミックに再現します。

  • 一流のセラミストが作製し、セラミックの適合性にこだわることで、虫歯と歯周病のリスクを限りなく抑えます。