歯並びが改善された未来を想像する



歯並びが良い未来を思い浮かべてみましょう


歯並びを整えることでたくさんのメリットがあります。



〜歯を見せて笑うことができる〜


歯並びが悪いと口元を見られたくないという気持ちになり、笑うことに抵抗を感じてしまいます。

歯並びを改善すると歯を見せて笑うことが多くなり、人前で話すことに自信を持てたりおもいきり口を開けて笑えるようにもなります。



〜口元と横顔がキレイになります〜


「歯の凸凹」「歯の隙間」「受け口」「出っ歯」などの問題が改善され、理想のEラインをつくる。

口元が出ていて口が閉じづらい人は、口が閉じやすくなり口腔内の乾燥を防ぐことができます。

また、口腔衛生状態が改善されるため口臭の軽減につながります。



〜虫歯と歯周病のリスクを減らす〜


唾液による自浄作用が向上し、歯磨きもしやすくなるため

虫歯や歯周病になりにくくなるといったメリットもあります。


不正咬合(歯並びが良くない状態)は虫歯や歯周病になりやすいです。

原因は、唾液の流れが悪い上に、汚れ(プラーク)が歯ブラシのあたりにくい場所にいつも溜まってしまうからです。

歯周病も同様の理由から生じやすくなります。

しかし歯並びを改善すると歯磨きもしやすくなるため、虫歯や歯周病になりにくい環境が得られます。


矯正後を想像してモチベーションを上げて、一歩踏み出してみましょう。